東セラトップページ タジン鍋 セランドグラスシリーズ 有田焼おひつ コーヒーグッズ
RSS

おひつについて

ご飯は日本人にとって主食としてなくてはならないものですよね。

おかずだけでは何か物足りないという方がほとんどだと思います。

最近ではそんなご飯を炊くための炊飯器がどんどん進化していますね。

最新の炊飯器を使ってご飯を炊くだけで、今までとは違った美味しいご飯を炊くことができます。

また炊飯器の便利なところは炊いたご飯をそのまま保温してくれるところですね。

今ではどの炊飯器にも保温機能が付いていると思います。

この便利な炊飯器がなかった時代、炊いたご飯はどのようにして保存していたのでしょうか?

そんなときに使っていたのがおひつですね。

釜で炊いたご飯をおひつに移して保存していたみたいです。

さわら・ひのき・杉などの木材で作られたものが多く、丈夫で湿気に強く、水分や空気を適度に通してくれますよ。

雑菌の繁殖も抑えてくれる働きがあり、衛生的にもかなり優れています。

おひつに入れてご飯を保存すれば、余分な水分をとってくれるので翌日も美味しいご飯を食べることができます。

時間が経ってもご飯が黄ばむことがなく、いつでも炊きたてのようなご飯を楽しめるみたいですよ。

炊いたご飯を入れるだけで美味しくするという魔法のようなおひつ。

最近は再びその魅力が注目されてきているみたいです。

手入れが面倒そうだと思っている方もいると思いますが、中には便利なセラミック製のおひつもありますよ。

セラミック製のおひつならそのまま電子レンジなどでも使用することができますね。

翌日でもしっかりと美味しいご飯を食べることができるので、忙しい方にもかなり便利なアイテムだと思いますよ。

夏場なら冷蔵庫で保存すれば大丈夫です。

あなたもこの便利なおひつを活用してみてくださいね。

当サイトでは、多数のおひつを紹介していますので、自分好みのピッタリのおひつを探してみてはいかがでしょうか?